固定電話では、着信拒否する事はできる。
電話がしつこい時は、確かに着信拒否してみるのも悪くない。
ただ拒否するにしても、まずは留守番電話で対応してみるのも悪くないだろう。
確かに電話が何回も来ると、迷惑してしまう事もある。
しかし、もしかすると大切な電話かもしれない。
もしも大切な電話なら、拒否してしまうのは不利益を被ってしまう可能性もあるだろう。
幸いにも、殆どの固定電話には留守番電話の機能がある。
まずは、一旦留守番電話にしてみるのがおすすめだ。
本当に大切な用件で電話しているなら、たいてい留守番電話に何か伝言が残る。
伝言が残っているなら、すぐに折り返しで連絡する方が良いだろう。
しかし営業目的の電話なら、留守電には何も録音しないケースも多い。
留守番電話と分かるや否や、すぐに電話を切ってしまう業者も少なくない。
何回も電話が来ていて、全て録音していない時などは、着信拒否で対応しても問題ないだろう。
それと、アプリを併用してみるのも悪くない。
幸いにもスマートフォンでは、電話番号を自動的に調べることもできます。
番号を入力してみると、営業電話かどうか調べることもできる。
それを使ってみて営業電話であると分かれば、着信拒否でも問題ないだろう。

ここも見て下さい→固定電話 着信拒否

関連記事

    None Found